季節のフィトテラピー『夏』

フィト(Phyto)は、植物全般を指す言葉で古代ギリシャ語を語源としています。
セラピーの語源とされるセラピア(Therapeia)は、「治療」「療法」「奉仕」などの意味があります。
このふたつの言葉の複合語が「フィトセラピー=植物療法」です。
心身をケアする方法の一つとして植物療法を知っていただき、生活の中ででできる
有効なケアの方法を具体的にお伝えします。講座ではハーブティーをいただきながら、
お勉強をします。貴方だけのハーブティーとしてオリジナルブレンドしていただきます。
植物療法を知ることで自分を大切にするきっかけになってほしいです。


*画像をクリックすると拡大します

講師
AMPP(フランス植物療法普及医学協会)認定植物療法士  日本漢方養生学協会 漢方上級スタイリスト  向山 佑子
日時
8月21日(日)13:00~14:30
受講料
4,000円(教材費含む)

お申込み

TEL 087-831-6832
または[アルテカルチャー高松]受付でもお申込み頂けます。

↑ページトップへ