アルテ カルチャー 高松の『Owner Blog - オーナーブログ』

女性起業家として経験し積み上げてきたこと、日々の感じたこと、
アルテカルチャー高松で繰り広げられる人間模様、楽しくもあり嬉しいこと、綴ります。

全く知らなかった同志が学ぶ環境で一緒になる。

 

たまたま選らんだメニューが同じという共通なことだけ。

 

講師には講座初回に「はじめまして」って出会うだけ。

 

 

多分、ほとんどの方はサイトで空気感を見て

自分に向くかな~なんて、リサーチはされてるかと思います。

 

 

アルテカルチャーの受付では講師のこと同じクラスの方のこと聞かれることは少ないです。

アルテオーナーが自信をもってお勧めしてる講座ですので

生徒さんもわかってくださるのでしょうか。

 

 

まず、このカルチャーならば自分に合うかも
最初に見極めていただいてるからでしょうか。

そんな嬉しいことが続いています。

アルテ

 

 


カルチャーセンターの受付では毎日いろんな会話が交わされてます。

おはよう、こんにちは、そこから始まるコニュニケーション

 

 

全く初めてドアを開けておみえの時には誰も猫をかぶっています。

こちらも被っています。

 

 

そこでの第一印象って後々まで続きます。

 

 

まだまだ人生経験足りません。

もっともっと経験されてる先輩女性で言葉が素敵な方がたくさんいます。

サラーと交わす時にさりげない自己主張、これがかっこいいんです。

 

 

嫌味のような言葉しかみつからない自分は修行不足です。

もしくは何も喋れずにただ静かにしているだけ、これもストレスになります。

 

サービス業であるけどちょっと違う位置でのカルチャー受付業。

 

なかなか面白い仕事ですよ。
いつも人間ウオッチングそしてそれを活かすことができるので
成長ができます。

IMG_8961


先日のセミコン高松出場者とスタッフのお勉強会で感じたこと。

 

 

フィードバックの言葉で気づくことを、遠慮なく何度と喋ってるスタッフ

 

 

言葉が深くなり、まるで自分が出場者になれるほど10分セミナーが深くなる。

 

前回前々回と出場した方の言葉も「発表者が自分で気づく1歩前を気付かせてる

 

 

人に教えることで学びがさらに深くなる

 

 

そう思いました。

DSC07964

 


普段は必ずやってること

 

それをやらなかった時、マサカーのことがやってくる。

 

確認すること。

 

いつも出来てるから大丈夫。

何度も同じことやってるから大丈夫。

 

大丈夫、そんな保証はないです。

お客様をお迎えする仕事。

 

まさかは言葉一つ、行動一つから起きます。

 

事件は「そこから始まってしまう」

 

2個続けて起きた、私のマサカ

 

ちゃんと肝に命じておきましょう。

 

 

7575754

 

 

 

 


ありがとう

○○をしてくれて  ありがとう

 

出会って ありがとう

 

美味しいものが食べれて ありがとう

 

いつも ありがとう

 

一緒にいてくれて ありがとう

 

 

いっぱい ありがとう はあります。

 

いっぱい素直な笑顔で言えた時には

 

 

幸せがたくさん早足でやってくるようです。

 

 

「ありがとう」は願いを叶えるマジックワード

 

 

そんな経験をされたことってありませんか。

 

5812097

 


3 / 1812345...10...最後 »

↑ページトップへ

アルテ カルチャー 高松の『Owner Blog - オーナーブログ』

ARTE(アルテカルチャー高松)オーナー旧ブログ『TANOまれやBOSSブログ』はこちら

アルテの輪を広げよう!リンク用バナーダウンロード

カレンダー

2020年7月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031